top of page

子どもたち自身に撮影を楽しんでいただくために

更新日:2022年12月12日


【撮影について】

写真撮影の空間を、子どもたち自身に楽しんでいただくためのお願いです。

お子さまがカメラを向けられてもじっとしなかったり、駄々をこねてもそってしてあげてください!

子どもたちも初めは緊張しているので落ち着かない事が多いですが、子ども達が撮影に慣れるためにこちらも少しずつ手順を踏んでいます。


例えば(事前にお尋ねしていても)初めにお名前を聞いたり、年齢を教えてもらったりしていますが、人見知りで質問に答えられない子でもハイタッチをしてもらったり、できることをやっているうちにだんだんと慣れてきて、笑顔が出てきます。


言う事を聞かずに走り回るお子さんとは、一緒に走り回り、様子が変わってきたタイミングで撮りたい場所に誘導したり等、ノウハウがありますので、まずは子ども達の様子はお任せいただき、一緒に楽しい空間をつくっていければと思います!

危ない時だけご注意をお願いします!


そのほかにも、安心して撮影に臨んでいただくために、私たちがどのような考えで空間を作っているかをまとめていますので、ぜひお目通しください。


安心して写真を撮るために

おこさまのぐずり・イヤイヤ期が心配で踏みとどまっている方へ

『おおわらい』好き勝手に走り回る子ども達

撮影したデータは有料ですか?というご質問

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page